日本料理に欠かせない日本の包丁は一般的に和包丁と呼ばれる。中華料理で使われる包丁と比べると「包丁の種類の多さ」が際立つという。中国メディアの新浪は2日、「日本料理の包丁は食材ごとに異なる包丁を使うので、その数は数十本に及ぶ」と驚きを示す記事を掲載した。

 記事は、もし日本と中国の料理対決をすれば、食材の調理技術だけでなく「料理人の包丁さばきも競われるだろう」と主張し、中華料理の達人は「中・・・・

続きを読む