中国メディア・東方網は5日、次代の日本サッカーを担う選手として期待され、東京五輪における主力メンバーの1人と目されている、FCバルセロナBチーム所属の安部裕葵選手が大腿二頭筋を断裂する大けがを負い、東京五輪出場が厳しい状況になったと報じた。

 記事は、Bチームの安部選手が2日のリーグ戦に後半23分から出場したものの、わずか14分間で負傷交代したと紹介。FCバルセロナが5日午後に、診断の結・・・・

続きを読む