中国で湖北省武漢市を中心に新型コロナウイルスによる肺炎の患者数が増加するなか、中国のネット上では「日本から医療スタッフが1000人派遣される」といった事実と異なる情報が錯そうしている。一方、日本では各自治体がマスクなどの支援物資を友好都市に提供する動きが見られる。また、中国企業が日本から物資を調達するケースもあるようだ。

 中国メディア・武漢晩報は30日、最高基準の医療用防護服5万着が日・・・・

続きを読む