日本を訪れた中国人が驚く光景の1つに「カラスが多いこと」が挙げられる。中国ではなぜかカラスはほとんど見かけない。カラスに関する日中の違いは数だけでなくイメージも含まれるようだ。中国メディアの今日頭条はこのほど、カラスを「神の鳥と見るか不吉な鳥と見るか」で感じ方が違うと紹介する記事を掲載した。

 記事はまず、中国ではカラスが「神の鳥から不吉な鳥」へと変化してきたと紹介。昔はカラスが神聖化さ・・・・

続きを読む