日本では小中学生の子を持つ保護者が学校を訪れるのは授業参観や各種行事を含めても年に数回というところだが、中国の保護者は毎日子どもを送り迎えするために学校を訪れる。これは相当な負担であることは想像に難くないが、中国メディアの今日頭条は16日、「一体いつになったら中国の子どもたちは日本の子どものように自分で登下校できるようになるのだろうか」と嘆く記事を掲載した。

 中国では保護者が子どもを学・・・・

続きを読む