中国メディア・今日頭条は28日、「人口50万人足らずの日本の都市が、武漢にマスクを3万枚寄贈した」とする記事を掲載した。

 記事は、大分県大分市が27日に、防災倉庫に備蓄してあるマスク3万枚を、新型コロナウイルスによる肺炎が拡大している湖北省武漢市に寄贈することを明らかにしたと紹介。武漢に送るために梱包した箱には中国語で「武漢加油!」(武漢がんばれ)と記載されていたとし、マスクは同日午後・・・・

続きを読む