小規模な油田しかなく生産量の少ない日本だが、石油備蓄量はかなり多いという。日本では、国家備蓄、民間備蓄、産油国共同備蓄を合わせた量を備蓄日数に換算すると、2017年の統計では約208日分になるそうだ。万が一、石油の輸入が途絶えた場合でも一定期間は現在とほぼ同様の生活を維持できるとされている。中国メディアの新浪は24日、日本の石油備蓄量は世界有数だと紹介する記事を掲載した。

 記事はまず、・・・・

続きを読む