中国国内において「偽札」や「海賊品」など、ありとあらゆる「偽物」が存在していることは中国人自身も認めるところだ。だが、中国メディアの今日頭条は23日付で、「中国人より日本人のほうが偽物を作るのに長けている」と題する記事を掲載した。日本は中国のように偽物が氾濫していないが、これは一体どういうことだろうか。

 記事は、日本の一般市民にはいつでも「すごい人物」が隠れていると絶賛し、最近はネット・・・・

続きを読む