中国の国内総生産(GDP)は世界2位の規模だが、人口は14億人を超えているため、一人あたりGDPは日本の3分の1ほどにとどまっている。中国メディアの百家号は22日、日本の一人あたりGDPは中国より多いのに「日本人が中国人のような豪快な消費をしないのはなぜなのか」と疑問を投げかける記事を掲載した。

 中国では貧富の差が拡大しており、非常に厳しい暮らしを余儀なくされている人が数多くいるものの・・・・

続きを読む