日本は「農産物輸出途上国」とも言われ、輸入の方が輸出よりずっと多いが、それでも近年では農産物の海外輸出が増加してきているようだ。輸出されている農産物は多岐にわたり、いちごや抹茶、和牛、コメなどがあるが、いずれもブランド高級品が多い。中国メディアの騰訊はこのほど、日本の農業がいかに洗練されているかについて紹介する記事を掲載した。中国が見習うべき点が10もあるとしている。

 記事はまず、日本・・・・

続きを読む