世界中で毎年100万人以上に胃がんが見つかっている。2015年の中国がんデータ報告書によると、中国では毎年67万人の胃がんが新たに発生している。つまり、胃がん患者のほぼ半数が中国で発生していることになる。さらに、中国では毎日1860人が胃がんと診断されている。さらに、毎日1364人が胃がんで死亡していることが分かった。

 一方、日本における胃がん5年生存率は60%以上とかなり高い。各国の・・・・

続きを読む