中国メディア・東方網は16日、「また日本の若手選手がバルサに加入しようとしている、羨ましすぎる」とする記事を掲載した。

 記事はスペインメディアの報道として、スペインの名門クラブFCバルセロナが来月に、日本の新星で現在セレッソ大阪に所属する17歳のFW西川潤選手を獲得する可能性があり、正式に契約が交わされればBチームでプレーする見込みであると紹介。実現すれば、安部裕葵選手に続くバルサBチ・・・・

続きを読む