中国では一般的な支払方法となったモバイル決済。QRコードを使用した支払いは極めて簡単でスピーディーだが、このQRコードを発明したのは日本人だ。中国メディアの環球時報は14日、「QRコードの父」と呼ばれる発明者の原昌宏氏へのインタビュー記事を掲載した。

 1994年にQRコードを開発した原氏は、当時の日本が不景気で開発チームも本人を入れてわずか2人だったと記事は紹介。パソコンの性能も良くな・・・・

続きを読む