中国メディア・人民網は14日、中国でも有名な岐阜県の世界遺産・白川郷で13日夜よりライトアップが始まったものの、その光景は例年とは大きく異なっていると報じた。

 記事は、白川郷の合掌造り集落で13日夜よりライトアップがスタートしたと紹介。現地における冬の観光の目玉として34年前に始まったライトアップは、独特な茅葺き屋根の家屋が柔らかなライトに照らされて幻想的な光景が広がることで有名である・・・・

続きを読む