近年、中国人が訪日する主な目的が買い物などのモノ消費からコト消費へとシフトしていると言われている。日本で医療サービスを受けることもコト消費の1つと言えるが、検診や治療目的で日本を訪れ、ついでに観光を楽しむ「医療ツーリズム」も増えつつあるという。

 中国メディアの今日頭条は10日、中国人の間で医療ツーリズムが流行している理由を分析する記事を掲載し、「中国人にとって日本で医療サービスを受ける・・・・

続きを読む