日本の家庭ではなじみ深い家計簿。家計簿をつけている家庭は3割程度だが、つけたことのある人は8割程度いるという調査もあり、日本では広く普及しているが、海外では状況が異なるようだ。中国メディアの百家号は9日、日本の家計簿を紹介する記事を掲載した。どうして日本では誰もがこうやって節約するのかと疑問を呈している。

 記事はまず、日本人にとって「経済状況を整理する」というのは、「部屋を片付ける」の・・・・

続きを読む