中国メディア・北青網は11日、北海道旅行で温泉旅館に宿泊した中国人観光客が禁煙の客室で喫煙したことで、旅館側から「罰金」を請求されて支払うトラブルがあったと報じた。

 記事は、今月5~7日にニセコにある温泉旅館の禁煙和室に宿泊した中国人の家族連れ客が部屋内で喫煙したと紹介。部屋の清掃に入った従業員がタバコ臭さに気づき、旅館側は7日のチェックアウト時にクリーニング代として5万円を請求したと・・・・

続きを読む