中国メディア・東方網は10日、低調が続く中国の自動車市場で日系メーカーの好調が続いており、5大日系メーカーの昨年の合計新車販売台数が初めて500万台を突破して、日本国内の販売台数とほぼ同じ水準になったと報じた。

 記事は、トヨタ、ホンダ、日産、マツダ、三菱の日系5大メーカーによる昨年の中国での合計販売台数が508万5000台で一昨年に比べて4%増加したと紹介。日本自動車販売協会連合会と全・・・・

続きを読む