中華料理が世界3大料理に数えられることからも分かるとおり、中国には食に対してこだわりを持つ人が多く、美食家も少なからず存在する。中国語では「食いしん坊」のことを「吃貨」と呼ぶが、中国メディアの新浪は8日付で「中国の食いしん坊が大好きな日本の5つの美食」と題する記事を掲載した。

 記事は最初に「天ぷら」を紹介。天ぷらは油で揚げる日本料理であり、醤油と大根おろしで作ったタレにつけて食べると絶・・・・

続きを読む