中国では不動産価格に強い関心を抱く人が数多く存在する。中国国内における不動産投資といえば、短期間での値上がり益を狙う投資が一般的であったが、近年は不動産価格が高止まりしていることから価格上昇による利益はあまり期待できなくなっている。

 一方、日本の場合は不動産そのものの値上がりを狙うよりも、どちらかといえば賃貸収入に期待して投資するケースが多いのではないだろうか。賃貸収入は比較的安定して・・・・

続きを読む