中国メディア・東方網は2日、日本でかつてはお金がない時に食べられていた「貧乏飯」が、今では最も手軽なグルメとして広く愛されているとする記事を掲載した。

 記事は、現在中国では若い人を中心に日本料理に人気があるとしたうえで、日本に「ねこまんま」という食べ物があることを紹介。ネコに食べさせるご飯でのことではなく、ネコが大好きな鰹節を白いご飯の上に乗せた食べ物であり、かつてはお金に余裕のない人・・・・

続きを読む