2019年は消費税の導入をきっかけに、モバイル決算を始める人も増えたが、それでも日本では現金での支払いの割合が今なお高い。モバイル決算の普及率が非常に高い中国から日本に来ると、現金での買い物が新鮮に感じるようだ。

 中国メディアの捜狐は27日、日本に来てまだ3カ月しか経っていないという中国人の手記を掲載し、「現金で買い物をするのが新鮮で楽しく、自分の両手が現金を数える喜びを味わっている」・・・・

続きを読む