観光庁がまとめた2019年4ー6月期の「訪日外国人の消費動向調査」によれば、日本を訪れた中国人旅行客のうち、49.4%が「初めての訪日」だった。つまり残る50.6%は訪日回数が2回目以上のリピーターだったことになる。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、「なぜ日本を訪れた中国人は2回、3回と日本を繰り返し訪れるようになるのか」と疑問を投げかけ、中国人ネットユーザーたちが日本旅行の魅力につ・・・・

続きを読む