中華料理は調理に油を多用し、塩分も多いと言われている。和食は材料の味を大切にするため、中華料理のような濃い味付けは基本的に行われない。日本人と中国人の味の好みは大きく異なっていると言えるだろう。

 日本を訪れる中国人旅行客にとって、日本で美食を味わうことは旅の重要な目的の1つと言えるが、中国メディアの今日頭条は19日、日本人と日本在住の中国人がお勧めする「美食」には大きな違いがあると紹介・・・・

続きを読む