中国にとって初の国産空母である「山東」がこのほど就役した。中国では空母「遼寧」がすでに運用されているが、同艦はウクライナから購入した「ワリヤーグ」を改造したものであり、「山東」は中国にとって2隻目の空母であると同時に、中国が一から建造した国産空母となった。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、空母「山東」は世界的に見たときに「どれくらいの能力を持っているのか」と疑問を投げかける記事を掲載・・・・

続きを読む