中国語はその特性上、喧嘩をしていなくても喧嘩をしているように聞こえることがある。その点、日本語は聞く人に優しい印象を与えるというが、実際にはどうなのだろうか。中国メディアの今日頭条は20日、日本人と中国人の「人をののしる時の違い」について分析する記事を掲載した。

 一部の中国人は「日本人の話し方は優しく、汚い言葉など使わない」と思っているようだ。それは「民度の違い」と言われているものの、・・・・

続きを読む