サッカー日本代表は東アジアE-1選手権の決勝で韓国に0ー1で敗れ、6年ぶりの優勝を逃した。試合では韓国に敗れたものの、プレー以外の部分で称賛を集めている。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本代表の選手やスタッフたちが再びロッカールームをきれいに片付けてから立ち去ったと伝え、「日本人が世界で尊重されるのは行動しているからである」と論じる記事を掲載した。

 記事は、・・・・

続きを読む