国を挙げて高速鉄道産業の発展に取り組んでいる中国では、営業距離の長さや営業速度の速さにこだわりを見せている。現在、中国高速鉄道の最高営業速度は時速350キロとなっているが、中国側はさらなる速度アップにも意欲を示している。

 中国メディアの経済観察網は22日、中国鉄道部の前部長である傅志寰氏がこのほど、中国が現在、時速400キロ台で走行が可能な高速鉄道システムの開発に取り組んでいることを強・・・・

続きを読む