総務省統計局によると、日本人の持ち家率は6割程度だという。そのうち、一戸建てとマンションはそれぞれ53.6%と43.5%を占めており、日本では戸建てのほうがマンションよりも好まれていることが分かる。中国では、都市部では多くの人が高層マンションに住み、戸建てはほとんど見かけないという違いがあるが、中国メディアの今日頭条は16日、どうして日本人は戸建てが好きなのかと題する記事を掲載した。

 ・・・・

続きを読む