来年の東京五輪・パラリンピックに向けて国内外で各種目の代表選手が決まり始めるなか、世界反ドーピング機関(WADA)がロシア選手団に対し、組織的なドーピング問題を理由として同大会への出場認めない裁定を下したことが注目された。

 中国メディア・北青網は14日、日本の薬剤師がアスリートの薬物問題を防ぐためのカードゲームを開発したことを紹介する記事を掲載した。

 記事は、ドー・・・・

続きを読む