日本ほど自然災害が多発しない中国では、人びとの防災に対する意識はさほど高くないのが現状だ。近年、中国人の日本や日本人に対する理解が深まっているが、日本人の災害に対する危機意識が高いことに多くの中国人は驚くという。

 中国メディアの今日頭条は8日、日本人は幼少の頃から危機感を持つよう教え込まれると伝え、「日本人は骨の髄にまで危機意識が沁み込んでいる」と伝えた。

 記事は・・・・

続きを読む