中国メディア・東方網は12日、間もなく終わる2019年について「日本はタピオカミルクティーによる恐怖の支配を受けた1年だった」とする記事を掲載した。

 記事は、2013年に一度日本に入ったものの一過性のブームに終わったタピオカミルクティーが、今度は「タピる」が流行語になるなど社会現象化するほどのブームを呼んだと伝えた。

 そして、若者を中心にインスタグラムやツイッター・・・・

続きを読む