中国メディア・東方網は11日、10日に韓国で行われたサッカーE-1選手権男子で中国が日本に1-2で敗れたことについて、最後に中国が日本に勝利したのは21年も前の話であると報じた。

 記事は、11日の試合について「日本が四軍レベルの布陣で臨んだため、中国に勝つ望みがある試合だった」としたうえで、ふたを開けてみれば2点を先制され最終盤に一矢報いるのがやっとという結果に終わったことを紹介。今回・・・・

続きを読む