日本に最初に年金制度が取り入れられたのは明治時代にさかのぼるという。現在の国民皆年金体制の形になったのは1961年と、今から60年ほど前のことだ。中国メディアの捜狐は9日、日本の年金制度について紹介する記事を掲載した。「20歳から40年間年金を支払って、老後どれだけもらえるのか」紹介している。

 記事はまず、日本では国民年金への加入は義務になっていると紹介。中国では都市職工年金と都市・農・・・・

続きを読む