中国では日本の労働環境について「夜遅くまで残業するのが普通」というイメージが定着しているようだ。しかし、中国メディアの今日頭条はこのほど、「日本が残業大国だと思ったら大間違い」だと主張し、中国こそが残業大国であると論じる記事を掲載した。

 過労死という言葉は中国でも広く知られるようになったが、記事は「世界と比較してみると、日本人の平均労働時間はさほど長くない」と主張し、経済協力開発機構(・・・・

続きを読む