人の死とはもちろん悲しいものであり、遺族や親族はその悲しみに打ちひしがれることになる。一方で、故人をどうあの世に送り出すかを考える必要もあり、昨今ではさまざまなタイプの葬儀が行われているようである。

 中国メディア・東方網は6日、日本の「お葬式」がどんどん進化しており、近ごろでは祭壇に個人の「動く遺影」を飾るサービスまで行われていると報じた。

 記事は「もし遺影がこっ・・・・

続きを読む