中国メディア・東方網は4日、日本人が発明したキャベツの千切り器から、日本人の食に対するこだわりの深さについて考察する記事を掲載した。

 記事は、日本のグルメを形容する際に多くの人が「精緻」という言葉を用いるとし、料理の味もさることながらそれ以前の段階として見た目に対しても「ミシュランレベル」のこだわりを見せ、食べる人の目を楽しませようとすると紹介した。

 また、それは・・・・

続きを読む