中国メディア・東方網は3日、中国卓球協会の劉国梁主席が協会内の会議で初めて「日本に王者の地位が脅かされている」との認識を口にしたと報じた。

 記事は、3日に四川省成都市で開かれた同協会の関連会議にて、劉氏が協会と中国代表団に明確な指示を出すなかで、初めて「わが国はすでに日本による大きな挑戦に直面している」ことを認める発言をしたと伝えた。

 そして、劉氏が今年のシーズン・・・・

続きを読む