100年を超える歴史を持つ、いわゆる「100年企業」の約80%が日本企業であり、その数は2万社以上にも及ぶと言われるほど日本には老舗企業が多いが、その多くは家族経営である。中国メディアの今日頭条は1日、「日本の家族経営の企業が衰えない5つの法則」を分析する記事を掲載した。

 記事はまず、「日本人には商才がある」と紹介。日本人からすれば、中国人こそ商才があると思いがちだが、当の中国人は「日・・・・

続きを読む