私たちにとって、名字は特別なものかもしれない。学校では名字の、あいうえお順に番号が振り分けられ、接客業などでは名字が印字されたプレートを胸につける場合もある。また、家の前には表札をつけ、結婚すると夫婦でどちらかの名字にするのが一般的である。そんな日本人の名字に関する記事を、28日、中国メディア網易が紹介した。

 日本は中国から漢字を取り入れ、独自に発展させてきた。そのため、同じ漢字でも日・・・・

続きを読む