経済成長が続く中国では人びとの給与水準もどんどん上がっていて、日本との平均所得の差も小さくなりつつある。それゆえ「日本に出稼ぎに行けば大金を稼げる」という考え方は一般的なものではなくなったが、中国では都市部と農村部の経済格差は今なお大きいため、日本への出稼ぎを考える中国人は少なからず存在するようだ。

 一方、日本も近年は少子高齢化に伴う労働力不足が深刻化しており、外国人技能実習制度の見直・・・・

続きを読む