中国メディア・東方網は27日、日本でこのほど「睡眠空間をデリバリーする」という新しいデリバリーサービスが出現したとする記事を掲載した。

 記事は、世界各国の平均睡眠時間のなかで、日本は7.37時間と特に少なくなっていると紹介。睡眠不足は作業効率の低下を招き、日本では睡眠不足により年間15兆円の経済損失が生じているとの試算もあるとし、昼寝が日本人にとって切実なニーズになっていると伝えた。 ・・・・

続きを読む