中国最後の統一王朝である清王朝は最盛期には世界の国内総生産の30%以上を占めるほどの大国だった。清王朝以後の日本と中国は全く違った道を歩むことになったが、中国メディアの今日頭条はこのほど、日本が明治維新に成功して列強と呼ばれるほどまでに成長したのに対し、なぜ清王朝の取り組みは失敗に終わり、両国に差が生じたのかと問いかける記事を掲載した。

 記事は、清王朝が欧州の近代文明を導入し、国力増強・・・・

続きを読む