日本を訪れる中国人は毎年増加しており、2018年は838万人もの中国人が訪日した。そして19年は1ー10月だけで813万人が訪日していることから、前年の実績を上回るのは確実と見られている。

 これだけ多くの中国人が日本旅行を楽しむ一方で、中国には今なお反日感情が根強く残っているのも事実であり、なかには自分の家族が日本を旅行で訪れることに対して複雑な気持ちを抱いている人もいるようだ。 ・・・・

続きを読む