中国メディア・東方網は23日、第2次世界大戦期にドイツ人や日本人の間で「ちょびヒゲ」がよく見られた理由について紹介する記事を掲載した。

 記事は、手入れが簡便であることから欧米で徐々に普及し始めたちょびヒゲのスタイルは、20世紀初期に喜劇王チャップリンがトレードマークとして用いるようになって急速に流行、特にドイツではそれまでのウィルヘルム2世に代表される「カイゼルヒゲ」に代わって流行ファ・・・・

続きを読む