日本の経済成長率は長らく停滞しており、2010年には中国に国内総生産(GDP)で逆転されて3位に転落した。中国のGDPはすでに日本の2倍以上にまで増加しており、その差は年々拡大し続けているが、中国人からすれば「経済成長がほぼストップしている日本が今なお強大な国であることは驚き」なのだという。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本はバブル崩壊後に30年ほど経済が停滞し続けているのに「今・・・・

続きを読む