中国メディア・人民網は23日、安倍晋三首相の在位期間が史上最長となったことについて、中国の専門家が「日本は強い首相の構図のもとで、外交における主体性が際立つようになった」と評したことを報じた。

 記事は、安倍首相が20日に106年前の記録を破り、憲政実施以降で在任期間が最も長い首相になったと紹介。第2次安倍政権はそれまでの「毎年首相が交代する」局面を打破し、非常に強い一強体制を構築したと・・・・

続きを読む