第2次世界大戦後、一定期間にわたって航空機開発を禁じられていた日本は、今も航空機製造では他国に遅れをとっている状況だ。中国は民間航空機から戦闘機にいたるまで、自国内で開発できるだけの技術を持っているため、中国人の多くは「日本の戦闘機の開発能力や技術力は中国以下」だと認識しているという。

 日本が先進技術実証用として開発した実験航空機「X-2」は中国では「心神」という名称で広く知られている・・・・

続きを読む