中国メディア・東方網は23日、中国の通信機器大手華為電子(ファーウェイ)が、サプライチェーン内の米国依存を脱却しつつあり、日本が最大の部品供給国になったとする記事を掲載した。

 記事は、米商務省が今年5月に同社を事実上の米国製品・サービス禁輸措置に当たる「エンティティリスト」に追加し、同社に対して「技術の金棒」を振りかざして圧力をかけたと紹介。一方で同社はこれに折れることなく、自前の技術・・・・

続きを読む