中国メディア・人民網は22日、中国の住宅都市農村建設部が12月1日に「生活ごみ分別マーク」規格を実施するにあたり、「われわれはごみ分別の優等生である日本から何を学ぶべきか」とする記事を掲載した。

 記事は、日本のごみ分類は1980年代から本格的に始まり、今や世界で最もしっかりと分別が行われている国と称されていると紹介。厳しい分別ルールが日本の「名刺」ともいえる清潔さを支えており、市民は誰・・・・

続きを読む